“YJGAホールインワン・ナビ” 第1回「心がけたい!ラウンドのマナー」前編

ゴルフでラウンドを回る場合は、ほぼ1日同伴者と時間を共にします。

スポーツにおいて勝敗ももちろん重要ですが、

マナーや心遣いがなければ、本来楽しいはずのゴルフが不愉快なものになりかねません。

ゴルフはマナーを学ぶ最適な競技の一つです。

YJGAティーチングプロ監修の元、ラウンドにおける注意点や、心がけるべきマナーについて解説いたします。

基本的なポイントを知って、楽しくラウンドを回りましょう!

1419550803__315841_128_5132498_tn-1024x681


1.ラウンドは時間厳守!

ゴルフ場でゴルフをする際は、気をつけなければいけないルールやマナーがたくさんあります。

一人ひとりがマナーを守ることで、全てのプレイヤーが楽しくラウンドを回ることができます。

 

その中でも、プレー時間を厳守することは最も大切なマナーです。

一組に遅れが出てしまうことで、他の組やゴルフ場全体に迷惑がかかってしまう場合があります。

 

また、不愉快な思いをさせてしまうことで気持ち良くプレーすると言うゴルフの醍醐味が無くなってしまいます。

コースによって設定されている時間は異なりますが、まずはこの時間を守ってプレーする事を心がけましょう。

 


 2.プレーが遅れてしまう原因

ラウンドで遅れが出てしまうケースでは、様々な要因が考えられます。

代表的な遅延プレーをいくつかご紹介します。

皆さんもプレーしている時の気持ちになって考えてみましょう。

1356496593__315841_128_5131815_tn

(1)打つまでに時間がかかる

攻めるポイントを考えすぎたり、迷いが生じると次のプレイヤーの待ち時間が長くなってしまいます。

素振りの回数にも気をつけましょう。

 

(2)クラブの選択が長い

ボールの位置やグリーンによって、どのクラブで打つか迷ってしまうことがあります。

クラブの選択は重要ですが、早めの決断を心がけましょう。

 

(3)ボールまで歩いて動く

ミスショットをしてしまった場合など、ボールまで歩いて移動することで時間のロスになってしまいます。

 

(4)グリーン上でラインを読む時間が長い

パターの出来はスコアの良し悪しに直結するため、どうしても慎重になりがちです。

しかし、何度もラインを読み直すことで大幅な遅れにつながることがあります。

 

プレー中はどうしても自分のスコアが気になったり、いいスコアで回ることに精一杯になってしまいます。

そんなときは、一度周りを見渡してみましょう。

思わぬところで思わぬ人に迷惑をかけていることに気づくかもしれませんよ。

 

次回の後編では、皆さんに楽しく、気持ち良くプレーをして頂くために遅延プレーの解消案をお伝えいたします!

☆後編はこちら

 

presented by

logo